消防用設備等点検済表示登録会員案内

(趣旨)

この案内は、「消防用設備等点検済表示制度に関し必要な事項を定める。

(登録の申請)

表示登録会員になろうとする者が、一般財団法人 宮崎県消防設備協会(以下「協会」という。)に登録の申請をする場合
は次によるものとする。

  1. 消防用設備等の点検を業とする者(以下「点検業者」という。)は、登録申請書に、次の書類を添付し申請するものとする。
    1. 点検を実施する消防設用備等の種類
    2. 消防設備士、消防設備点検資格者名簿及び資格の写し
    3. 消防用設備等点検機器.工具保有一覧表
    4. 消防用設備等点検業務提携先一覧表
  2. 自ら点検を行う防火対象物の関係者(以下「点検業者以外のもの」という。)は登録申請書に前号アからウに掲げる書
    類を添付し申請するものとする。

様式については「会員表示会員登録申請様式でダウンロードできます。

(登録の審査)

協会は、前項の規定により登録の申請を受理した場合は、これを「消防用設備等点検済表示管理委員会」に諮り、審査
するものとする。
(会員名簿への登載)
前条の審査の結果、申請の内容が当協会の基準に適合している場合は表示登録会員名簿(以下「会員名簿」という。)
に登録番号を付し、搭載するものとする。

  1. 点検業者(以下「1号表示登録会員」という。)
    45 (都道府県コード)-1-○○○○○(一連番号)
  2. 点検業者以外の者(以下「2号表示登録会員」という。)
    45 (都道府県コード)-2-○○○○○(一連番号)

(表示登録会員証の交付)

  1. 協会は会員名簿に登載した表示登録会員に対し、表示登録会員証(以下「登録会員証」という。)を交付するものとする。
  2. 審査の結果、申請の内容が必要な条件を満たしていなかった場合は、登録不適合通知書により、その旨を該当申請者に通知するものとする。